アルファベット・V トップへ

ロシアが生んだ奇跡の歌声! 我等が高音王子『VITAS』の魅力を日本にも、そして世界にも★


人気投票会場へ

このサイトについて



“世界に響き渡る奇跡の歌声!”

このサイトは、ロシア出身のポップシンガーVitas(ヴィタス)を応援するファンサイトです。


サイト内検索


Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.


おすすめ


【ろしあん雑貨にて販売中】

Return Home Part1
『Return Home Part1』




【アマゾンにて販売中】

Amazon Vitas
Album Vitas [ImportCD]
amazon



【HMVにて販売中】

HMV vitashmv vitas af
Album Vitas [ImportCD]

HMV RETURN HOME 1icon
Return Home Part 1

HMV Return Home: Live In St.petersburgicon
Return Home: Live In St.petersburg - Asian Import

"Vitas"のブログ検索


『Vitas』と書かれた記事を
新着10件表示
(関連度の精度は低め)

Powerd by [Feed Widget]

新着NEWS

【at 2010年04月05日】

当ブログの活動方針の変更について


最近のエントリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メリクリ!あけおめ!』

Vitasのオフィシャルサイトで新年のメッセージが出てましたので持ってきました。



『С Новым Годом!』=『謹賀新年!』

毎日皆さんのメールを読んでいます。
皆さんの全てのメッセージに込められた考えや感覚は僕にとってとても重要なものです。
サイトでゲストブックを見ると、自分がポジティブな感情の海に中にいることにいつも気づきます。
皆さんの創造的な作品を見るといつも本当に驚かされ、その才能に感嘆し、新しい歌やコスチューム、ステージでのアイディアが浮かんできます。
このサイトに訪れてくださる全ての人や、コンサートに来て僕の歌を聞いてくれる全ての人達に「ありがとう」と伝えたいと願っています。
皆さんの親切、サポートや手助け、そして皆さんの与えてくれる感覚、そのおかげで僕は1年に366日、1日に25時間働くことが出来ます。

メリークリスマス!あけましておめでとう!

心からの敬意と愛を込めて
あなたのVitas


お正月プレゼントをあなただけに!
『La Donna Mobile』



それから年越し番組っぽい映像が出てたのでこれもyoutubeから持ってきました。
おニューのスーツが素敵ですね。なんだかまたファンタジーなゲームに出てきそうなー!
オリジナルの歌手さんと同じ演出で歌うなんて小粋ですねー!!

「Japan」だて!
日本ご指名でっす!!でもメッセージ訳せませんでした。。。
翻訳してくれる方募集ー!


ピープルが欲しい?家族にして?家に帰るでしょう?そりゃ帰るよ!



あ!
Vitasのアルバム『XX-th CENTURY HITS』がオンライン投票で1位獲得したそうです。
世界中のファンが、頑張ったー!(Destroは投票自体知りませんでした!あいやー)

それで「応援ありがとう!みんな最高!!」ってことでお礼にプレゼントがあるそうです。
新曲です!
『Say You Love』

なんかこう、『愛してると言ってくれ』といったような感じの題名ですね。
もちろん愛してるぞVitas!皆愛してるぞ!
早く聞きたいわぁ。

というわけでじゃんじゃんダウンロードしてじゃんじゃん聞いてくださいね!

では投票開始です!

というわけでたくさん挙げていただきました曲の中から、最終的に2~3曲が候補として選ばれます。

なので皆さんの「これが自分の第一希望だ!」という曲を1曲だけ選んで投票してください。
(本当は3曲挙げてもらったので投票できるのも3曲にしたかったんですが、そういう設定がないみたいだったので…すみません)

選考基準は
・日本で滅茶苦茶有名(誰でもわかるくらい)
・Vitasの音域がフルに活かせる
・これ歌ったら日本中がほっとかないぜって感じ

です。
(大雑把ですね~w)


投票会場
こちらでーす。


1人1回なので慎重にお願いしますね!

こちらでは締め切りの告知をしてなかったですし、
もしかしたらものすごい隠し玉がまだあったりするかもしれないので、
どうしても追加したいオススメ曲がありましたらこっそりでもいいので連絡ください^^

というわけである程度の票が集まるまでこの記事を一番上にしておきます!!

Vitas「日本の歌を歌わせて!」

なんと!
日本進出に向けて、Vitasが日本の歌に挑戦したいそうです!
なんだか最近とっても積極的ですね~
ドキドキしちゃいますね~


そこで皆さんに
『Vitasにどんな歌を歌ってほしいか』
『Vitasが日本で有名になるために、どんな歌を歌ったら良いか』

アイデアをいただきたいと思います!


◆推薦基準◆
★日本人なら誰でも知っているような有名な曲
★Vitasのあの声を活かせて、彼のイメージに合う曲
★できれば著作権がすでに切れている曲のほうが都合が良い
※とーっても良い曲なら、著作権に関する交渉をしてもいいそうです。

候補は1人3曲くらいまでだそうです。
mixiでも推薦始まっていますよー!


今のところの候補:

「四季の歌」
 (はーるをあいするひーとーはー こーころきよきひとー♪)
「もののけ姫」
 (はりつめたーゆみのー ふるえるつーるよー♪)
「故郷」
 (うーさーぎーおーいしー かーのーやーまー♪)
「花」
 (はーるのーうらーらーのー すーみーだーがーわー♪)
「北の国から」
 (あーあー あああああーあー♪ あーあー あああああー♪)
「さくらさくら」
 (さーくーらー さーくーらー やーよーいーのーそーらーはー♪)
「荒城の月」
 (はーるーこーおーろーおーのー はーなーのーえーんー♪)
「大地讃頌」
 (ははなーーるーだいちーのーー ふーとーーこーろーにーー♪)
「ひばりの佐渡情話」
 (さーどーーーーーー のーーーーーーーーーーーーー♪)
「バラが咲いた」
 (ばーらがさいたー ばーらがさいたー まっかなばーらーがー♪)
「Inner Universe」
 (あんげりー いー でーもーにー くるじーり なーだ むのーい♪)
「百万本のバラ」
 (ちーさなーいえとーきゃーんーばーすー ほーかにーはーなーにーもーなーいー♪)
「愛の賛歌」
 (あなたーのもえるてでー わたしーをだきしめてー♪)
「千の風になって」
 (わたしのーーー おはかのーまーーえでーーー♪)
「最初から今まで」
 (ネーゲ オルスオプスルコラゴ  イージェン クロルス オプターゴ♪)
「言葉にできない」
 (おーわる はーずのない あーいが とーだえたー♪)
「花(すべての人の心に花を)」
 (かーわーは なーがれーて どこどこー ゆくーのー♪)
「赤とんぼ」
 (ゆうやーけこやけーの あかとーんーぼー♪)
「ジュピター」
 (えーぶりーでーい あいりっすんとぅーまいはーと♪)
「さとうきび畑」
 (ざわわ ざわわ ざわわ~♪)
「島唄」
 (でぃごーのはながさき かぜをよびあらしがきたー♪)
「涙そうそう」
 (ふーるい あーるーばーむー めーくりー♪)

などが挙がっています。


【備考1】
日本語で歌うつもりだそうです。でもあまり難しい歌だと大変かも?

【備考2】
のちのち楽譜が必要になってくるので、五線譜の提供が出来るものが良いですね。


あなたのリクエストにVitasが応える!!
(かもしれない)

こんな素敵な機会、逃さないでくださいね!! *><*

「ロシアからお願いです!」

先日、VITASのオフィシャル側から
『日本進出に向けての第一歩として、日本版のオフィシャルサイトを作りたい』
という打診がありました。

サイトの作成・管理・運営をしていくのは、労力面・金銭面から見ても個人では補いきれません。
是非、皆さんの力を貸していただきたいです。

日本のファンで協力してVitasの日本進出をサポートしていきましょう!



サイトを作成・運営していくというのが第一前提となりますので、
その為に下記のような方々が必要になってくるのではと考えています。

★WEBデザインが出来る方(本業さん大歓迎)
★サイト運営の経験・知識をお持ちの方
★後の展開を考え、ファンクラブなどの運営経験・知識をお持ちの方
★ロシア語の知識をお持ちで、翻訳・通訳作業に協力してくださる方


このような方々が協力してくださると本当にありがたいです。
「ここで名乗り出るのはちょっと不安」と思う方がいれば、
メールフォームから連絡をくださっても大丈夫です。
Vitasの日本進出のために手を貸してやってもいいぞ、という方は是非お力を貸してください!

尚、活動はすべてボランティアとなります。
サイトを運営していくにも実費がかかってしまいますので、運営をしていくにあたり、
それをどうやって補っていくかも考えていかなくてはいけません。
ドメインの獲得、サーバーの利用、コスト削減についていいアイデアがあればぜひ教えてください。

運営についてはこのような感じですが、
中国や台湾では口コミによって有名になっていったことを考えると、
Vitasを盛り上げる為に宣伝してくださる方も絶対に必要です。
Vitasに注目している人がたくさんいると分かれば、
日本の企業もVitasの日本進出に興味を持つかもしれないからです。



ちなみにロシア在住で今回のプロジェクトの第一人者の女性によると、
オフィシャルサイト設立のあかつきには、こんなことも可能かもしれないとのことです。

★ロシア国内外でのVitasの活動状況・最新情報を直ちにお知らせ!
★Vitasの楽曲など、作品の内容を日本語で紹介!
★オフィシャル側を通じて日本国内で入手が困難だったCD・DVDが直輸販売可能に!
★日本のファンがたくさん集まれば、ファンクラブの設立も可能に!


そしてVitasのプロデューサーに日本のファンの声をきちんと届け、
オフィシャルサイトとしてファンの皆さんが喜ぶコンテンツ(アンケート、プレゼントの抽選、Vitas本人からのメッセージなど)を増やして、ロシア側と密着したサイト作りを目指していこうと思っています。



もしかしたら「ちょっと怪しい…」と感じる方もいるかもしれません。
オフィシャルサイトは企業が作るものじゃないのかと考える方もいると思います。

まずはどんなご意見でもいいので、是非ご連絡ください!
お待ちしております!

楽曲ダウンロードページ『Light Of A New Day』がオープンしました!

オフィシャルサイトでVitasの楽曲をダウンロードできるページがオープンしました!
ページへは下の画像から。


『Light Of A New Day』


ちなみにVitasに楽曲の代金を払いたい方はウェスタンユニオンでどうぞ!
いやいや遠慮せずに!

日本のファンお気に入りの『Dedication』もDLできるようになりました。
今までこの曲が収録されているCDが購入できなかった皆さんに朗報ですね。
是非この機会に音源GETしてください!



でも実はろしあん雑貨さんにいつの間にか出てるのを見つけました。

私達のために頑張ってくれている店長さん…! (´;ω;`)ウッ…
ホントにありがたいですね。いつもありがとうございます!

【ニューアルバム】XX-th CENTURY HITS【ついにリリース】

この夏休みの間に製作していたニューアルバム『XX-th CENTURY HITS』
9月15日についにリリースされました!

hits_01.jpg

このアルバムは作曲家アレキサンダー・モロゾフさんと一緒に製作したそうです。
モロゾフさんってなんか美味しそうな名前ですね!

hits_02.jpg
この裏の写真の方が多分モロゾフさんです!

【気になる曲目はコチラ】
※1個前の記事です。



オフィシャルサイトの計らいで、海外組の私達も購入する方法があります。
近日詳細をまとめてブログに載せますので
Vitasのために頑張れるよ!という方はちょっとだけ勇気出して挑戦してみてください!

これを覚えると本国ロシアで売ってるDVDも同じ方法で注文することができますよ★

【速報!】Vitasの着メロGETしてみた

ドワンゴの回し者じゃありませんが、見つけてたまげたのでご報告します!!



Vitasの

『Opera No 2』と『Lucia di Lammermoor』の

2曲がそれぞれ着メロになって

ドワンゴに登場しました!!!




やっぱりこれってどっかが権利を取得したってことなんでしょうか!?



着ウタではないし、
音も正直しょんぼりな出来でしたが、これは大きな一歩!!!

というわけで早速あなたも着メロGETだぜ!!!
『Opera No 2』
『Lucia di Lammermoor』




■追記■

nanoさんから教えてもらって、着うた検索したら出てくる出てくる!!
いつの間にこんなにすごいことになっていたんでしょう!?
感動しました。
「Vitas」で出てくるのと「ヴィタス」で出てくるのとあるので両方検索してみてくださいね!

もう自分の携帯をとことんVitas色に染めようと思います!!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

【VITAS CLOCK】


このブログパーツを貼る!



【VITAS TUBE】


このブログパーツを貼る!

管理人


Destro
Destro(デストロ)

『ソビエトロシアでは、
Vitasの音楽があなたを聞く!』
- ロシア的倒置法 - より)

メールフォーム


迷惑メールが増えたため、
メールフォームを別に設置しました。

お問い合わせはコチラから

アクセス数


現在までに

★  回 ★

 (くらい)閲覧されています。 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。