アルファベット・V トップへ

ロシアが生んだ奇跡の歌声! 我等が高音王子『VITAS』の魅力を日本にも、そして世界にも★


人気投票会場へ

このサイトについて



“世界に響き渡る奇跡の歌声!”

このサイトは、ロシア出身のポップシンガーVitas(ヴィタス)を応援するファンサイトです。


サイト内検索


Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.


おすすめ


【ろしあん雑貨にて販売中】

Return Home Part1
『Return Home Part1』




【アマゾンにて販売中】

Amazon Vitas
Album Vitas [ImportCD]
amazon



【HMVにて販売中】

HMV vitashmv vitas af
Album Vitas [ImportCD]

HMV RETURN HOME 1icon
Return Home Part 1

HMV Return Home: Live In St.petersburgicon
Return Home: Live In St.petersburg - Asian Import

"Vitas"のブログ検索


『Vitas』と書かれた記事を
新着10件表示
(関連度の精度は低め)

Powerd by [Feed Widget]

新着NEWS

【at 2010年04月05日】

当ブログの活動方針の変更について


最近のエントリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もらいもの】台湾のファンの子にDestro描いてもらっちゃいました!

台湾コンサートツアー最終日の台北アリーナ前でVitasのファンの方々から歌詞本にサインを求められ
「うわー有名になったもんだなー!」なんて言いながらちょっと調子にのって騒いだ思い出。

あの日のファンの子がブログでの台北コンサートレポートの中でその時の模様も描いてくれました!
(画像クリックで彼女の記事に飛びます)

か、かわええ…!


やっべーめっちゃ可愛い!
「お前こんな可愛くないよ!」って周りから超言われましたw
でもあの日の服とか髪型とか覚えててくれてたんだなー嬉しいなー!!

ありがとうProbioticちゃん!
台湾の女の子は皆若くて可愛いです。
姐姐も姐姐も大好きです。



そうそうこのVitasの歌詞本ですが
最近のVitas王子は
アジア圏に行くとしばしばこの本にサインを書いてくれと頼まれます。
いつも同じ本なので「ずっとこれだねー」って顔をします。

リハーサルで会った時は
「へー日本から来たの」「トーキオ?」「へー」なんて日本に興味津々でしたが
私があの本の挿絵担当だったことには気づかなかったかもでした。

そんなDestroさんも台湾のファンの間ではちょっとした有名人なんだそうです。
有名なんて言われてもピンと来ないけど、私の絵を喜んでくれる人達がいることに素直に感動します。

国内では需要ないけどお外のみんなのためにこれからも頑張って絵描きますよ☆

少数入荷(?)しました

台湾で調達してきたCDとDVDのおすそ分け、開始いたします。
数はとっても少ないので(1個だけ、とか)欲しい物がある方は早めにご連絡ください。



■本国版CD■
Smile! 『Smile!』
¥1400
CDの中身についてはコチラ


終了しました★
Kiss As Long As Eternity 『Kiss As Long As Eternity』
¥1400
CDの中身についてはコチラ


終了しました★


■台湾版CD■
Return Home Part1 『Return Home Part1』
¥1500
CDの中身についてはコチラ


打ち止めしました★
Return Home Part2 『Return Home Part2』
¥1500
CDの中身についてはコチラ


終了しました★


■台湾版DVD■
The Song Of My Mother 『The Song Of My Mother』
¥2000
DVDの中身についてはコチラ


終了しました★
Return Home in St.Petersburg 『Return Home in St.Petersburg』
¥2000
DVDの中身についてはコチラ


終了しました★


■注文方法■
ご注文は、メールフォームから承ります。特に書式は問いません。

必要事項
・注文内容(品切れの場合はご容赦ください)
・住所
・名前
・連絡先


■お支払い方法■
お支払い方法は銀行振込でお願いします。
ご注文を頂いてから振込先と金額をメールで返信させていただきます。


■お届けについて■
『エクスパック500』でのお届けになります。料金は全国一律500円です。
なのでよっぽど専用封筒に入りきらない数の注文でなければ『送料500円』です。
(万が一オーバーする場合はその旨をご連絡いたします)



それではご連絡お待ちしてます。

次回のキリ番

需要があるのかないのか微妙なトコロなんですが
とりあえず今回の番号は『62000』にします。


今回のプレゼントは
台湾版『Return Home Part1』の付録として付いてたカレンダーです。

三角タイプ!
写真は
『Lucia Di Lammermoor』の撮影時のものと
『Crane's Crying』の撮影時のものを使ってます。

あと半年使えます!


欲しい方は狙ってみてくださいw

【Vitasの楽曲ランキング】第三回月イチ(じゃなくなった)結果発表!

すっかりご無沙汰してしまいましたが、また投票経過を発表いたします!
結果はこんな感じになりました!



[投票期間] 2008/01/11 ~ 2008/6/3 [投票数] 914票

Dedication
21.3%(195票/21.3%)
Smile!
19.6%(179票/19.6%)
Lucia Di Lammermoor
10.6%(97票/10.6%)
jamaica(追加)
6.8%(62票/6.8%)
Crane's Crying
4.9%(45票/4.9%)
Opera #2
4.9%(45票/4.9%)
A Kiss As Long As Eternity
3.8%(35票/3.8%)
The Star
3.7%(34票/3.7%)
Opera #1
3.0%(27票/3.0%)
Shores of Russia(追加)
2.6%(24票/2.6%)
Mama
2.5%(23票/2.5%)
An Autumn Leaf(追加)
2.3%(21票/2.3%)
Angel Without A Wing(追加)
1.5%(14票/1.5%)
The Bird of Happiness
1.5%(14票/1.5%)
Ave Maria
1.4%(13票/1.4%)
It's Devoted To Who Love(追加)
1.1%(10票/1.1%)
Blessed Guru
1.0%(9票/1.0%)
lullaby(追加)
0.8%(7票/0.8%)
Cherry Orchard(追加)
0.8%(7票/0.8%)
princess(追加)
0.7%(6票/0.7%)
Body(追加)
0.7%(6票/0.7%)
Unlucky(追加)
0.5%(5票/0.5%)
I ask all saint(追加)
0.5%(5票/0.5%)
Odessa(追加)
0.5%(5票/0.5%)
Old Calendar(追加)
0.4%(4票/0.4%)
Street of the capital(追加)
0.4%(4票/0.4%)
Good -Bye(追加)
0.3%(3票/0.3%)
The Birthday Of My Death(追加)
0.3%(3票/0.3%)
Someone's Melancholy Is Crying(追加)
0.2%(2票/0.2%)
Belorussia(追加)
0.2%(2票/0.2%)
Extraterrestrial Friend(追加)
0.2%(2票/0.2%)
The Island Of Sunken Ships(追加)
0.2%(2票/0.2%)
Opera Song(追加)
0.1%(1票/0.1%)
starry river(追加)
0.1%(1票/0.1%)
Little Prince(追加)
0.1%(1票/0.1%)
I Believe in Love(追加)
0.1%(1票/0.1%)


■今回の変更点■
・『An Autumn Leaf remix』を『An Autumn Leaf』にまとめました。
・『operanaya』を英題の『Opera Song』に変更しました。
・『Krikom』と『Crane's Crying』が同じ曲なので一つにまとめました。

『It's Devoted To Who Love』って曲が調べても出てこないんですが、別の曲名があるのでしょうか。
『Who will respond?』が近いのかなと思っているのですが、まだハッキリしないのでこのままで。

【VITAS台湾ツアーレポート】その4

コンサート最終日は台北!
我々も台北へ戻らなければいけません!

今回のツアーは移動移動で本当にすごかった!
高速鉄道を乗り回し、
タクシーだけでなく地下鉄やバスまで一人で乗れるようになってしまいました。
すごい成長した…! 気がする!


台北に戻ってから仕度をして慌しくアリーナへ移動!
着いたらすでに行列が出来ていました!!
さすが最終日です!

会場の横っちょにあるスタバでまたもマンゴージュースを飲みました。
ホントどこ行ってもマンゴージュースばっかりでした。
お子ちゃんでごめんなさい。
もうちょっと大人な飲み物を飲めるようになりたいなぁ。 コーシーとか。

そうこうしてると
一緒に本を作ったJulieが到着!!
会えないかもしれなかったから本当に嬉しかったです。
私の本にもサインしてもらいました!
これで全員のサインが揃った~!! イエー!><


さて最後のコンサートは王子大変盛り上がっておりました!!
最終日だからか大フィーバー!!
普段より激しく踊っておられました!!

カッコイイわセクシーだわ可愛いわ優しいわ楽しいわ
で会場は大盛り上がり!!
ああもうたまりやせん!
見てるコッチは多分かなり危ない人でした。

寒かったら着ようなんて思ってたカーディガンはいつの間にか椅子の下へ!
寒いかもなんてとんでもなく熱くて熱くて大変でした!
すごい熱気!
手叩きすぎてヒリヒリだし叫びすぎて喉もヒリヒリ!
すごい熱気!

そして皆で贈った上着もキレイに着るために演出してくれて、
ヒラヒラの袖もちゃんと出してくれて、
キラキラがとっても美しかった。
感動しました。嬉しかった。涙出そうでした。

一緒に歌ったSophiaの息子さんも超可愛かったです!
私なんかより上手だった~!! 最高可愛い! Молодец! XD

Andreiが軽々彼をステージまで持ち上げてくれて、
「God job, Andrei! ナイスマッスル!マッスル!ストロング!」
と騒ぐ私。

最後まで大盛り上がりのままコンサートは終了!


その後あまりの疲労で体調をくずしたらしく
ホットレモンを作ってもらったりあったかくしてもらったりして
かなりお世話かけてしまいました。
うん。騒ぎすぎましたね。 ごめんね。ありがとう。

次の日には熱も低めになりました。

でも次の日会ったら皆叫びすぎて喉がガラガラでした。

【VITAS台湾ツアーレポート】その3の3

さて肝心のコンサート本番ですが、私の結果はボロッボロ!
ストレッチとリップロール、もっとガッツリやっとくんだった!(泣)
悪くなかったよって言ってはもらえたけどやっぱり、恥ずかしかった…!
コンディションが悪かったのもあったので、
こればっかりは体調管理がなってなかった自分の責任…。あうあああ><;

でも陽気な王子様のエスコートのおかげで、緊張だけはあまりしなかったような気がします。
あ、いや、どうかな…
頭空っぽだったからもしかしたらガックガクだったかもしれません。

でも「楽しい」「嬉しい」のほうがいっぱいだったような気がするので、
後悔はありません。

歌が終わった後に王子が抱きしめてくれました。
「ありがとう」と言ってみたはいいもの
なかなか放してもらえなくて、
ファンへのサービス精神のカタマリさんなのを改めて実感。
ちょ めちゃ 恥ずかしい ひいいい
too much! XD

客席におりる時はボディーガードのAndreiが手を貸してくれました。
うわああなんだかお嬢様みたいー!
ちょっと調子にのりました。


あー…今でも胸がいっぱいです。
一生に一度あるかないかの幸運でした。
私は幸せ者です!!!

コンサートの後は自分がまず興奮が冷めず、
それに周りのお客さんの注目を浴びに浴び、
花束で顔を隠してみたり、
髪をほどいてみたり、
変装だー!とか言って友達の眼鏡を借りつつも
なんだか楽しくなってVitasのお爺様のマネをして路上で歌ってみたり、
車に乗ったら早速タイツをサンダルに引っかけてダメにし、
オツムはまだ空の上のままで始終騒ぎ、
かなーり迷惑な人だったと思います。

そんな夜に付き合ってくれた高雄在住の友達のお2人、本当にありがとう!
ありがとうありがとう!
会えてすっごく嬉しくて楽しかったです!

日本来る時は絶対言ってくださいね★


そしてその夜は高雄のホテルに一泊し、ヘロヘロになって先に眠ってしまいました。

台湾ビールは苦くなくて飲みやすかったな~とか
そんなことを考えてたと思います。

一世一代の大仕事を終えて、緊張の糸がブッツリ切れちゃったんですね。きっと。
翌朝は、どんな夢を見たかも覚えていませんでした。

【VITAS台湾ツアーレポート】その3の2

ホテルに到着して着替えをして、友達とまた合流。

私が描いたデザインを元に作ってくれた
大きな『Ⅴ』の刺繍(今回のコンサートで着用した新しい上着の背中と同じもの)を
ドレスの背中に付けてもらいました。

あとでプレゼントだってくれました…!じーん…!
お揃いー! *><*
キラキラですごくキレイ。


ニヤニヤしつつ3人で会場へ。


既にご存知の方もいると思いますが、
実はこの日、
『“The Bird of Happiness”をファンと一緒に歌う』というサプライズで
なんとギリギリで私が高雄で一緒に歌わせていただけることが決まり、
その段取りのためにリハーサルに呼ばれてきました。

控え室でDimaに今日の格好を褒めてもらったり、
Sergey氏に日本から持ってきたお土産を渡したりしつつ、
Vitasのリハーサルの様子を見させていただきました。

2月の中国ツアーの時に着ていたファンからの贈り物のTシャツを着て
素のままで歌うVitasは本当に天使のよう!
もーメロメロ。
ちっちゃい男の子みたいで可愛かったですー。

Sergey氏に「ほらVitasだよ。」と指されたので
「知ってる!知ってる!」と返しました。
振り返ったVitas王子はいくつか中国語で私に話してくれましたが、
ごめんなさい、わからない!><;

ふーんそうなの。みたいな顔をするVitas王子。
ひぃあああああ!><;

でも後で私が日本人だと伝えたら、
あーだからか。と理解してくれたようでした。


リハーサルの傍らVitas王子は
「ニィメンハンパン!(みんな最高!)」と言うための練習をしていました。
発音の仕方によって「みんな太ってる!」になってしまうらしくて、
何度も何度も「違う違う!」と繰り返し練習してました。

意味が通じるようにコレを言う時には指を立ててサインをすれば安心!
ということで落ち着きました。w

可愛さは正義だと思いました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログパーツ

【VITAS CLOCK】


このブログパーツを貼る!



【VITAS TUBE】


このブログパーツを貼る!

管理人


Destro
Destro(デストロ)

『ソビエトロシアでは、
Vitasの音楽があなたを聞く!』
- ロシア的倒置法 - より)

メールフォーム


迷惑メールが増えたため、
メールフォームを別に設置しました。

お問い合わせはコチラから

アクセス数


現在までに

★  回 ★

 (くらい)閲覧されています。 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。