アルファベット・V トップへ

ロシアが生んだ奇跡の歌声! 我等が高音王子『VITAS』の魅力を日本にも、そして世界にも★


人気投票会場へ

このサイトについて



“世界に響き渡る奇跡の歌声!”

このサイトは、ロシア出身のポップシンガーVitas(ヴィタス)を応援するファンサイトです。


サイト内検索


Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.


おすすめ


【ろしあん雑貨にて販売中】

Return Home Part1
『Return Home Part1』




【アマゾンにて販売中】

Amazon Vitas
Album Vitas [ImportCD]
amazon



【HMVにて販売中】

HMV vitashmv vitas af
Album Vitas [ImportCD]

HMV RETURN HOME 1icon
Return Home Part 1

HMV Return Home: Live In St.petersburgicon
Return Home: Live In St.petersburg - Asian Import

"Vitas"のブログ検索


『Vitas』と書かれた記事を
新着10件表示
(関連度の精度は低め)

Powerd by [Feed Widget]

新着NEWS

【at 2010年04月05日】

当ブログの活動方針の変更について


最近のエントリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VITASに興味をもっていただいた方へ 日本でもCDが購入できるようになりました!


Amazon Vitas
CD名:【CD Music Collection】 Vitas [Subtitled] [from US] [Import]

2008年1月29日にGemini Sun Recordsにより全米デビューとなるアルバムが発売されました!日本でもAmazonHMVなどの大手CD販売店で輸入版として入手することができます。
最寄の店舗でも取り扱ってくれるかもしれません!店員さんに確認してみてくださいね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














※スパムコメントが多いので、承認後反映するようにしています。ご了承くださいm(__)m

最近のエントリー

個人的フェイバリット

有名なのは動画も探せばいっぱいあるし、のちのち紹介していくので
あえて目立ってないほうをいくつか挙げてみようと思います。

…と思って挙げていったら結構な曲数になってしまいました。
大好きだからね!仕方ないですね。




『Someone's melancholy is Crying』
曲名の通りメランコリックな雰囲気が大好きです。
倒れこむ(横になる)演出も面白いですね。

『Heartbeat』
サビの音と歌詞のリズム運びがたまらなく好きな曲です。
ロシア語ってキレイだなぁ…。(´д`*)

『In Shorts and a T-Shirt』
こういう曲調、なんていうんでしょう?
ラテン系? サビは違うと思いますけど。
ノリが好きです。
シャラララララーイ★

『Circus』
この不思議の国に迷子になったような雰囲気が良い!
でも助けてくれない。VITASさんもきっと助けてくれない。
ニヨニヨしているだけに違いない!

『The Bird of Happiness』
ひたすらテンションが上がるお馴染みの曲。
わりと若々しい映像が多いので見てても楽しいです。

『In The District of Magnolies』
やっぱ可愛いー!
『へけら~らけろ~おぉお♪』
曲の雰囲気とかがとっても好きです。

『Odessa』
声の当て方を変えて唄う様が可愛らしくて好きな曲。
テンポの良い曲調に歌詞の音の運びもよく合っています。

『Three White Horses』
Aメロの声の色っぽさと小気味良いリズムはガチ。
なかなかキレイな動画が少なくて悲しい。

『Where's You, There's Me』
とっても男らしく歌っているVITASさんです。
最初の部分が「グダグダ」と聞こえるのでグダグダしてる時に聞いたりします。(ぇー

『Don't Keep Silence So Loudly』
フレーズの最後にエフェクトがかかる部分があります。
そこが妙にカッコ良いです。
何か訴えてるようです。(歌詞はわからない)

『Fortune-Teller』
二人のVITASが代わる代わる歌っているように聞こえます。
曲の雰囲気もすごく好きです。

『Acrobat』
サビの声のハリが素敵。
地声だって余裕で負けないぞ!!

『Small prince』
タイトルが可愛いじゃないですか。
わざと声を枯らしてガサガサ歌うスタイルが曲に合ってますね。
後ろのほうではいつも通りキレイな高音が聞けますよ。




曲ごとに記事を上げたら追ってリンク増やしていきますね。
とりあえず「この曲が好きだ!」って主張してみたかったのでした。
スポンサーサイト

VITASに興味をもっていただいた方へ 日本でもCDが購入できるようになりました!


Amazon Vitas
CD名:【CD Music Collection】 Vitas [Subtitled] [from US] [Import]

2008年1月29日にGemini Sun Recordsにより全米デビューとなるアルバムが発売されました!日本でもAmazonHMVなどの大手CD販売店で輸入版として入手することができます。
最寄の店舗でも取り扱ってくれるかもしれません!店員さんに確認してみてくださいね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














※スパムコメントが多いので、承認後反映するようにしています。ご了承くださいm(__)m

最近のエントリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログパーツ

【VITAS CLOCK】


このブログパーツを貼る!



【VITAS TUBE】


このブログパーツを貼る!

管理人


Destro
Destro(デストロ)

『ソビエトロシアでは、
Vitasの音楽があなたを聞く!』
- ロシア的倒置法 - より)

メールフォーム


迷惑メールが増えたため、
メールフォームを別に設置しました。

お問い合わせはコチラから

アクセス数


現在までに

★  回 ★

 (くらい)閲覧されています。 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。