FC2ブログ
アルファベット・V トップへ

ロシアが生んだ奇跡の歌声! 我等が高音王子『VITAS』の魅力を日本にも、そして世界にも★


人気投票会場へ

このサイトについて



“世界に響き渡る奇跡の歌声!”

このサイトは、ロシア出身のポップシンガーVitas(ヴィタス)を応援するファンサイトです。


サイト内検索


Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.


おすすめ


【ろしあん雑貨にて販売中】

Return Home Part1
『Return Home Part1』




【アマゾンにて販売中】

Amazon Vitas
Album Vitas [ImportCD]
amazon



【HMVにて販売中】

HMV vitashmv vitas af
Album Vitas [ImportCD]

HMV RETURN HOME 1icon
Return Home Part 1

HMV Return Home: Live In St.petersburgicon
Return Home: Live In St.petersburg - Asian Import

"Vitas"のブログ検索


『Vitas』と書かれた記事を
新着10件表示
(関連度の精度は低め)

Powerd by [Feed Widget]

新着NEWS

【at 2010年04月05日】

当ブログの活動方針の変更について


最近のエントリー


【VITAS台湾ツアーレポート】その3の3

さて肝心のコンサート本番ですが、私の結果はボロッボロ!
ストレッチとリップロール、もっとガッツリやっとくんだった!(泣)
悪くなかったよって言ってはもらえたけどやっぱり、恥ずかしかった…!
コンディションが悪かったのもあったので、
こればっかりは体調管理がなってなかった自分の責任…。あうあああ><;

でも陽気な王子様のエスコートのおかげで、緊張だけはあまりしなかったような気がします。
あ、いや、どうかな…
頭空っぽだったからもしかしたらガックガクだったかもしれません。

でも「楽しい」「嬉しい」のほうがいっぱいだったような気がするので、
後悔はありません。

歌が終わった後に王子が抱きしめてくれました。
「ありがとう」と言ってみたはいいもの
なかなか放してもらえなくて、
ファンへのサービス精神のカタマリさんなのを改めて実感。
ちょ めちゃ 恥ずかしい ひいいい
too much! XD

客席におりる時はボディーガードのAndreiが手を貸してくれました。
うわああなんだかお嬢様みたいー!
ちょっと調子にのりました。


あー…今でも胸がいっぱいです。
一生に一度あるかないかの幸運でした。
私は幸せ者です!!!

コンサートの後は自分がまず興奮が冷めず、
それに周りのお客さんの注目を浴びに浴び、
花束で顔を隠してみたり、
髪をほどいてみたり、
変装だー!とか言って友達の眼鏡を借りつつも
なんだか楽しくなってVitasのお爺様のマネをして路上で歌ってみたり、
車に乗ったら早速タイツをサンダルに引っかけてダメにし、
オツムはまだ空の上のままで始終騒ぎ、
かなーり迷惑な人だったと思います。

そんな夜に付き合ってくれた高雄在住の友達のお2人、本当にありがとう!
ありがとうありがとう!
会えてすっごく嬉しくて楽しかったです!

日本来る時は絶対言ってくださいね★


そしてその夜は高雄のホテルに一泊し、ヘロヘロになって先に眠ってしまいました。

台湾ビールは苦くなくて飲みやすかったな~とか
そんなことを考えてたと思います。

一世一代の大仕事を終えて、緊張の糸がブッツリ切れちゃったんですね。きっと。
翌朝は、どんな夢を見たかも覚えていませんでした。

【VITAS台湾ツアーレポート】その3の2

ホテルに到着して着替えをして、友達とまた合流。

私が描いたデザインを元に作ってくれた
大きな『Ⅴ』の刺繍(今回のコンサートで着用した新しい上着の背中と同じもの)を
ドレスの背中に付けてもらいました。

あとでプレゼントだってくれました…!じーん…!
お揃いー! *><*
キラキラですごくキレイ。


ニヤニヤしつつ3人で会場へ。


既にご存知の方もいると思いますが、
実はこの日、
『“The Bird of Happiness”をファンと一緒に歌う』というサプライズで
なんとギリギリで私が高雄で一緒に歌わせていただけることが決まり、
その段取りのためにリハーサルに呼ばれてきました。

控え室でDimaに今日の格好を褒めてもらったり、
Sergey氏に日本から持ってきたお土産を渡したりしつつ、
Vitasのリハーサルの様子を見させていただきました。

2月の中国ツアーの時に着ていたファンからの贈り物のTシャツを着て
素のままで歌うVitasは本当に天使のよう!
もーメロメロ。
ちっちゃい男の子みたいで可愛かったですー。

Sergey氏に「ほらVitasだよ。」と指されたので
「知ってる!知ってる!」と返しました。
振り返ったVitas王子はいくつか中国語で私に話してくれましたが、
ごめんなさい、わからない!><;

ふーんそうなの。みたいな顔をするVitas王子。
ひぃあああああ!><;

でも後で私が日本人だと伝えたら、
あーだからか。と理解してくれたようでした。


リハーサルの傍らVitas王子は
「ニィメンハンパン!(みんな最高!)」と言うための練習をしていました。
発音の仕方によって「みんな太ってる!」になってしまうらしくて、
何度も何度も「違う違う!」と繰り返し練習してました。

意味が通じるようにコレを言う時には指を立ててサインをすれば安心!
ということで落ち着きました。w

可愛さは正義だと思いました。

【VITAS台湾ツアーレポート】その3の1

3日目は高雄のコンサートのために台北から左營(高雄)まで南下しました。

友達はその日も午前中は仕事に出かけていたので、
彼女が帰って来るまでに出来る準備は全てしました。
化粧してー!髪巻いてー!首から上だけやたら派手ー!

彼女の帰宅を待って二人でまた台北駅へ。


ハイスピードレイル(高速急行)の乗車券を買いに友達が並んでいる間、
「あぁどうしよう。小銭が足りない。お札ばかりだと使いにくい。どうしよう…」
と思っていたら、
ふと見ると切符売り場の横に両替機(のようなもの)が!

1000NTD札も受け付けてると書いてあったので、
「これはきっともっと小さなお札になって帰って来るに違いない」と
早合点で1000NTD投入。

そしたらなんと全部が50NTDの硬貨になって出てきました。
(; Д ) ゜ ゜ ええええええええええええええええ!!
(本当にコインが溢れて飛び出してきました!)

「やべ!」と思いつつ、(周りの視線が…あああああ><;)
戻ってきた友達に「ごめん馬鹿やっちゃった…」と話し、
とりあえず硬貨が使える時は私が払うことにして高雄へ出発。

二度目の高速急行でやはり外の景色を眺め、
金色の仏像や神社のような建物を多く見かけたので
そのたびに
「神様、お守りください!」
とお祈りをしてました。

この日だけは!とずーっとお祈りしてました。

【VITAS台湾ツアーレポート】その2

さてツアー2日目ですが、
一緒に行った友達と私は台北に戻ったので台南のコンサートは見ませんでした。
なのでこの日の日記だけ。

早朝の帰還でしたし、その次の日にまた高雄まで移動だったので、
荷物の整理をしたり、
日本の番組がいっぱい流れてるチャンネルで『喰いタン』とか『ミリオン家族』とか見つつ、
その日は家でゆっくり休んでました。


夜に仕事から帰ってきた友達にマンゴーアイスを食べに連れてってもらいました!!
モータサイクルに乗せてもらった~!早くて爽快で楽しい!

アイス屋さんのおじさんが味見のために
パッションフルーツのアイスもちょこっとのっけてくれました。
爽やかな味で美味しかったー!

しかも帰りに果物屋さんでマンゴーを買ってくれた!
そしたらお店の人がパイナップルをタダでくれました。2カタマリ!
太っ腹です!
食べたらとっても甘かった!全然酸っぱくない!


台湾のフルーツは全部美味しかったなぁ~。
どこ行ってもマンゴージュースばっかり飲んじゃいました。
甘ーい。美味しーい。

小さい頃から果物だけは欠かさないお家の子だったデストロには
台湾は天国のような場所ですね。


買ってもらった新聞の中のVitasのコンサートの記事を眺めながら、
幸せいっぱいでその日は休みました。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

【VITAS CLOCK】


このブログパーツを貼る!



【VITAS TUBE】


このブログパーツを貼る!

管理人


Destro
Destro(デストロ)

『ソビエトロシアでは、
Vitasの音楽があなたを聞く!』
- ロシア的倒置法 - より)

メールフォーム


迷惑メールが増えたため、
メールフォームを別に設置しました。

お問い合わせはコチラから

アクセス数


現在までに

★  回 ★

 (くらい)閲覧されています。