アルファベット・V トップへ

ロシアが生んだ奇跡の歌声! 我等が高音王子『VITAS』の魅力を日本にも、そして世界にも★


人気投票会場へ

このサイトについて



“世界に響き渡る奇跡の歌声!”

このサイトは、ロシア出身のポップシンガーVitas(ヴィタス)を応援するファンサイトです。


サイト内検索


Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.


おすすめ


【ろしあん雑貨にて販売中】

Return Home Part1
『Return Home Part1』




【アマゾンにて販売中】

Amazon Vitas
Album Vitas [ImportCD]
amazon



【HMVにて販売中】

HMV vitashmv vitas af
Album Vitas [ImportCD]

HMV RETURN HOME 1icon
Return Home Part 1

HMV Return Home: Live In St.petersburgicon
Return Home: Live In St.petersburg - Asian Import

"Vitas"のブログ検索


『Vitas』と書かれた記事を
新着10件表示
(関連度の精度は低め)

Powerd by [Feed Widget]

新着NEWS

【at 2010年04月05日】

当ブログの活動方針の変更について


最近のエントリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要望があったので…!

つい、作ってしまいました。バナー。
バナー用に名前を付けた画像は外部リンクOKだそうなので、直リンクしていただけます!





【バナー】
(150*50サイズ)

banner.gif
ちょっと大きかったかなー テヘー

お持ち帰りはコチラからどうぞ。





実は作りかけの新テンプレから切り出しただけだったりします。
テンプレより先のお披露目になりました~。
今度は赤いよ!

プレスリリース(日本語版)

プレス リリース


編集担当 : Mary Anderson
電話番号 : 417-887-2980
FAX番号: 417-887-5812




あなたが待ち望んでいたシンガー、それはVitas(ビタス)!
彼の美声がついにアメリカに上陸する!


gsr_03.jpgジェミニ・サン・レコードは誇りを持って、Vitasと契約を結んだことをお知らせ致します。このロシア出身のスーパースターは、ジェミニ・サン・レコードに加わり、『特別盤オーディオ・ビジュアル・コネクト・シリーズ 2ディスク DVDミュージックビデオ』『CD ミュージック コレクション』を今、独占的にオンライン www.GeminiSunRecords.com と、フリーダイアル 877-GMNISUN へのダイレクト・オーダーにて、プレリリースしています。店舗での全米リリースは、2008年1月29日です。

Vitasはロシアのポップス・シンガー、作曲家、俳優そして服飾デザイナーです。このユニークなシンガーのダイアモンド・ボイスはガラスをも砕くのみならず、世界中の何百万人ものファンの意識を高揚させています。Vitasのボイスの強さ、高さを示す驚くべき例は、モスクワのクレムリンでのコンサートの際、クリスタル・シャンデリアが彼の超高音で砕け散ったことです。以来、Vitasはクレムリンで歌う時は、歴史的品々を保護するため、マイクなしで歌っています。

彼の音楽の大半は、クラシック・オペラと現代のテクノ・ミュージックの影響を受けています。Vitasは全ヨーロッパ、アジアの何百万人ものファンに支持されています。Vitasはここ十年来において、最もカリスマがあり、ビジュアルにも息をのむほど美しいパフォーマーです。彼の『Lucia di Lammermoor(ランメルモールのルチア)』(il dolce Suono)のビデオは、ブルース・ウィルス、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画『フィフス・エレメント(1997)』の、ブルー・ディヴァの見事なパフォーマンスに似たものがあります!

Vitasのミュージック・ビデオには人を感動させずにおかない素晴らしさがあり、そのスタイルは魅力的で、あなたを病みつきにさせるでしょう!コンサートのパフォーマンスでは、Vitasはステージに立つやいなや、全てをコントロールします。歌っている時の彼は刺激的で、威厳があります。You Tube 上の、彼の他に類を見ないコンサート・パフォーマンスやミュージック・ビデオで、Vitasについて語られていることを、ご自分の目で確かめてみてください。彼の情報はYahooやWikipediaにも掲載されています。

ロシアのテレビを通して名声を得た彼は、ユニバーサルなど、台湾に音楽を配給するエンターテインメント・レーベルと契約しました。Vitasの2005年のビデオ、『Opera#2(オペラNo.2)』は、インターネット上で頻繁に見られ、送られ、それによって世界中に彼の名が知れ渡り、今日までの1千万を超えるセールスにつながったのです。

Vitasは歌い方、作詞作曲に大変ユニークなアプローチをする、クリエイティブな男性ソロシンガーです。ひとつの音楽スタイルに固執するかわりに、彼は様々な異なるスタイルへと枠を広げ、卓越した才能を見せています。『Opera#1&#2(オペラNo.1&2)』では、信じられないほど高いオクターブの難しい音で、特異なスタイルで歌っています。『Internet Nastroyenie(インターネット・ムード)』などの曲はユーロ・ポップス調ですが、『Unlucky(アンラッキー)』など、ロシア民謡の影響を感じさせる曲もあります。

彼のアジアでの大成功は想像をはるかに超えるもので、2,000万人以上の人々が『Opera#2(オペラNo.2)』を、1,500万人を上回る人々が『7th Element(セブンス・エレメント)』をダウンロードしました。

インターネット上に3000以上のWEBサイトを持つ彼は、まさに我々が待ち望んでいた特異なシンガーです。彼のコンサートは全アジアの、最も名高く著名な公会堂で行われ、各コンサートには1万人が入場しました。Vitasのコンサートは、告知から2時間も経たないうちに売り切れとなりました。人々の歓喜、驚愕があまりにも強烈だったため、上海コンサートの後、上海中の人々をヒステリー状態にさせないよう、Vitasは何人ものボディガードに付き添われて、地下を通らなければなりませんでした。ファンは彼らに感動をくれたアイドルに会い、近くに行きたかったのです。たくさんのファンがVitasの影響でロシア語を習い始めました。

Vitasは多才で、常に変わり続けるアーティストです。彼の音楽は魅惑的で、卓越したクオリティがあります。彼はロシア出身の最高の、そして最も特異なポップス・シンガーの一人です。彼のファンはしばしば彼の音楽に深い、ほとんどスピリチュアルなコネクションを感じており、彼のラテン語、ロシア語、英語とのつながりは、控えめに言っても、驚異的です。

ジェミニ・サン・レコードはこの、『特別盤 オーディオ・ビジュアル・コネクト・シリーズ 2ディスク DVDミュージックビデオ』『CD ミュージック コレクション』を、全て新しいパッケージで、英語とスペイン語の字幕翻訳付きでお届けします!
最新情報やリリース日程については、ジェミニ・サン・レコードのWEBサイトをこまめにチェックしてください。


Vitasに関する情報はwww.GeminiSunRecords.comもしくはwww.vitas.com.ruをご覧下さい。



Editors call for a free review CD sample 1-800-803-4370
For Vitas photos or additional information contact Mary Anderson at
417-887-2980, or by email at mary.anderson@gnvdirect.com

gsr_04.jpg

Exclusive Producer Pudovkin S.N.
The rights Producer Center "Pudovkin", Gemini Sun Records


翻訳:Tamara (US)
編集:Destro (JP)

【緊急】Vitasの本が出ます!【告知】

本日詳細ページのほう公開しましたので、こちらでも告知させていただきます。




Vitasの歌詞の中国語訳が載ったVitasの本が出ます!


front_cover.jpg  Julieの訳した18曲の歌詞が載った本で、
 私Destroの今までの絵+新作多数を挿し絵に使っていただきました。

  名前は『歌詞本』ですが、
 筆記のための空白のページがありますので『本+ノート』としてお使い
 いただけます。
 なかなか面白い趣向の本になっていると思います。




この本のために、VitasとSergeyからのファンへのメッセージもいただきました。
(日本のファン宛てでもあるそうですよ^^ …和訳の拙さはご容赦ください。)

詳しくはコチラでご確認を!

収録曲やページのレイアウトのサンプル数点もご覧いただけます。
本についての詳しい情報も随時更新予定です。



※ご注文について※

少数生産のため、購入希望の方はお早めにご連絡いただくことをオススメします。
先行予約特典なんかもあったりしますよ!

ご連絡先はコチラ:vitasuper@gmail.com
(日本語でも対応いたします)

Vitas@ニコニコ動画

ユーザー参加型のコンテンツとしてすでに有名所ですね。天下の『ニコニコ動画』様です!
Vitasの動画もその後増えたり減ったりしています。

「歌ってみた」関連の動画が増えてます!! すごいすごい!
カラオケの音源がなくても皆さん頑張って歌ってみてるんですね~!
すごく面白い!!



超高音-Vitas-Smile
Vitas超高音
最強のハイトーンボイス -VITAS-
Vitas Opera No 1
ロシアの歌手ビタスの超高音
Vitas(ビタス) - The Bird of Happiness(幸福の鳥)
Vitas - 幸福の鳥
Vitas - Jamaica
Vitas - 全ての聖人に願う
Vitas - 無翼の天使
Vitas - 翼の無い天使(MV)
Vitas - さらば愛する人よ
Vitas-dedication
Vitas - Mama
Vitas - 星
Vitas - 『金の鍵:ブラチーノの冒険』
Vitas - Lullaby - 20070603
Vitas - In the District of Magnolies
Vitas - A Mime's Song
Vitas - スタジオ風景
Vitas - knowing me, knowing you(Зная всё, зная нас)
Vitas(ヴィタス) - Happiness 1/2
Vitas(ヴィタス) - Happiness 2/2
Vitas(ヴィタス) - Star CCTV3(北京)
Vitas-Komarovo
Vitas - Starry River
Vitas - My Swan
Vitas - Byelorussia
Vitas - 木蓮の地
インテルクラッシャー ~ハイトーンボイス編~
Vitas Wait for a while
VITAS pocelui
vitas-ninja
Vitas-shores.of.Russia.MV
Vitas - 白鳥の忠誠
Vitas - Smile
Vitas - Soul
Vitas 「Blessed Guru」
Vitas - Lucia Di Lammermoorr [ランメルモールのルチア]
超高音の歌声(男)
Vitas - 星さえも手紙のように
Vitas jamaica
「テラジーザス」(Vitas)歌ってみた。Ver.べじ
Vitas 「Dedication」 逆再生
【FF7】セフィロス+vitas【MAD】
Vitas - ロシアの一員
Vitas-opera 2



登録日時(古)順です。

【ミニミニヴィタス】VITAS TUBE




無駄にでっかい子 出来ましたー。 ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
(途中でほったらかしてからもう11月…長かった…)

お持ち帰りはコチラです。

※ちなみに時計は動きません※
常におやつの時間です。


デザインはロシアの歴史的工芸品『クレムリンエッグ』です。
当サイトでご紹介したVitasの動画をランダムで表示! 見終わった後は別の動画にも飛べる!
…普通です。

こんなにちっちゃいのがちゃんと動いてることに私が一番驚いています。
『You Tube』ってすごいですね!



ランキング参加してます。
よかったら応援よろしくお願いします★
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ

半ば放置。

なかなかガッツリ更新していられなくてすみません。
Destroです。

・新しいDVDの連続リリース
・アメリカ進出
・2008年のアジアツアー
・ニューアルバムの発表

向こうでは話題に事欠かないようです。

特にアメリカのレコード会社からのCDリリース!
アメリカのファンの皆様の努力がついに実を結んだんですね~!!
本当におめでたいです!
我が事のようにはしゃいでしまいました。 УРА---!!! *>∇<*

この波に乗ってアメリカ経由で日本でも話題になってきたりするととても嬉しいですね~。



こちらでも重大発表を目前に控え、
やっと皆様にお知らせ出来るぞ!と内心とても楽しみであります。



さて、2008年のアジアツアーは北京オリンピックの時期を避けて
1月下旬~2月上旬の間アジアを回るそうです。

上海のコンサートの日程は2月2日に決まったようですが、他はまだ確定していないそうな。
上海…! 行けたら行ってきます。いや、行きます。
今度は母も連れて!(どーん)

(2008年のツアーが終わったら、来年からはアメリカを重点的に回るのではないかと予想しています。ついに進出ですからね~!)
それもあって、2008年のツアーはやっぱりおさえておかなければいけないような使命感にかられています。
行きたい! 行きたいぞ~~!

VITAS(ヴィタス)とは

この人です!(すごい単刀直入…

Lucia Di Lammermoor


そして2008年1月9日に『ザ・ベストハウス123』で取り上げられ
日本のTVで初めて放送された、今日本で一番話題絶頂の動画がコチラです!

Dedication

じょじょに高い音域に上がり始めます。



Vitasについて


ヴィタス(Wikiで呼び名を改める提案があったので対応)

PVの撮影の合間にボディーガードのアンドレイと。

ロシア名:Витас
(使われているフォントによって「Bumac」と表記される事がありますがキリル文字の筆記体なので「ブマック」じゃありません)

英名:Vitas

漢字圏名:維塔斯(発音:ウィタス)

本名:Виталий Владасович Грачев
(ビタリー・ブラダソビッチ・グラチェフ)

生年月日:1981年2月19日(公表)


ロシアの歌手、作曲家、俳優、ファッションデザイナー。
ラトビアのダウガフピルス生まれ。(youtubeコメントより抜粋)
モスクワ在住。
彼の音楽はとてもユニークで、奇矯なテクノから、クラシックオペラなどあらゆるスタイルの音楽を作曲している。
(日本ではしばしば「ロシア歌謡」と表現される。)

彼はロシアのテレビにもたびたび現れ、将来世界中で才能が認められることが期待されている。
日本、韓国、香港の音楽界で契約を結ぶことを計画中。


2005年末、ビタスのミュージックビデオ『Opera#2』はインターネット上でアジアの人々に頻繁に転送された。
アジアのマーケットでVitasは有名になり、注目される存在となった。

それがコチラ。

あちこち衝撃的です。



経歴について


■音楽家としての成功■
最初にロシアのメディアに現れたのは2000年12月、『Opera #2』の舞台だった。
Vitasのソプラニスタ(男声の最高音域)はロシア国民を驚かせた。


クレムリン宮殿にて

2002-2003年
■名誉ある位置に上る■

2002年3月29日Vitasはクレムリン宮殿の舞台で、満席の中ソロコンサートを行った。
彼はクレムリン宮殿の上演で最年少の記録を持つ。


『In Memory of Caruso(カルソの記念)』の作曲家ルーチョ・ダッラから、この有名な歌をコンサート『San Remo in Moscow(モスクワのサンレモ)』で一緒に演じるよう招待された。
Vitasの神秘的な声は観客とルーチョ・ダッラを圧倒した。
結果ルーチョ・ダッラはVitasに、ローマでモダンオペラ『トスカ』の演出を手がけるように依頼した。

2003年11月、"RUSSIA"のコンサートホールでVitasの二度目のソロコンサート
『The Songs of My Mother』が行われた。
二つのアルバム『The Songs of My Mother』と『Mama』がこのコンサートのために発売された。
アルバム『The Songs of My Mother』の中の歌はロシアのポップ音楽の金星となる。
アルバム『Mama』はすべて新曲で構成されていた。

2003年3月以降、Vitasはロシア、オーストラリア、アメリカ、カナダ、イスラエル、ドイツ、カザフスタン、リトアニア、ラトビア、エストニア、グルジア、タジキスタン、ウクライナとベラルーシで264回ものソロコンサートを開いた。

ソロコンサート『The Song Of My Mother』にて


2004-2006年
■イメージと音楽の発展■
2004年10月8日、アルバム『A Kiss As Long As Eternity』が発売されると、ロシアで半年もしないうちに20万枚が売れるという快挙を成し遂げた。
これまでにVitasのCDが売れた数は100万枚を突破した。

2005年8月、VitasのプロデューサーSergey=Pudovkin(セルゲイ・プドフキン)は、
台湾のレコード会社アヴァント・ガーデン・レコード(Avant Garden Records)からVitasのアルバムを2005年6月に発売する計画を立てた。
しかし、現在まだアヴァント・ガーデン・レコードからのVitasのアルバムは発売されていない。
台湾では現在までに宏藝術工作室(KHAM)から訪台記念CD+DVD、
ユニバーサルミュージック台湾(Universal Music Taiwan)から『Return home』の台湾版CD+DVDがそれぞれリリースされている。

2004年~2005年、Vitasはロシアで一番人気の高いツアー・アーティストになった。
『The Songs of My Mother』はベスト・ミュージカル・イベントと評価された。

2004年~2006年の間、プドヴキン・プロダクション本部は『The Songs of My Mother』コンサートをロシア、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツ、カザフスタン、イスラエルとバルティク合衆国で開く事にした。
2004年の1年間で、Vitasは250ものコンサートを開いた。

2006年6月、VitasはCCTV中央電視台(北京の中央テレビ局)から「中国のロシアの年」大イベントに参加を招待された。
Vitasは2曲、『Star』と『Opera #2』を「中国のロシアの年」にささげた。

北京にて


2007年-
Vitasのプレミア『Return home(故郷に帰る)』は2007年3月にクレムリン宮殿で行われ、20曲以上の新曲が歌われた。
『Crane's Crying』、『Shores of Russia』、『I Ask All Saints』、『The Little Prince』、『I Repeat Your Name』などの沢山の新曲はCDに収録される以前からインターネット上でファンのお気に入りになった。
これらの新曲以外にもゲストを招いてのデュエット曲などがコンサートDVDに収録されている。

アメリカ初のVitasアルバム

2007年10月、米国のレコード会社ジェミニ・サン・レコード(Gemini Sun Records)と契約を結び、2008年1月29日に全米リリースを計画している。

日本国内のファンの日本進出への期待も高まっている。




トリビア

■歌以外にも■
2002年3月29日、クレムリン大宮殿で行われたソロコンサートは最高の結果を見せた。
2002年9月29日、彼は服のデザイン『Autumn Dreams』もクレムリン大宮殿のステージで発表した。

ファッションショーにて


以上Vitas - Wikipediaより引用

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログパーツ

【VITAS CLOCK】


このブログパーツを貼る!



【VITAS TUBE】


このブログパーツを貼る!

管理人


Destro
Destro(デストロ)

『ソビエトロシアでは、
Vitasの音楽があなたを聞く!』
- ロシア的倒置法 - より)

メールフォーム


迷惑メールが増えたため、
メールフォームを別に設置しました。

お問い合わせはコチラから

アクセス数


現在までに

★  回 ★

 (くらい)閲覧されています。 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。