FC2ブログ
アルファベット・V トップへ

ロシアが生んだ奇跡の歌声! 我等が高音王子『VITAS』の魅力を日本にも、そして世界にも★


人気投票会場へ

このサイトについて



“世界に響き渡る奇跡の歌声!”

このサイトは、ロシア出身のポップシンガーVitas(ヴィタス)を応援するファンサイトです。


サイト内検索


Enter keyword, click on Search button and you can find all the articles including it.


おすすめ


【ろしあん雑貨にて販売中】

Return Home Part1
『Return Home Part1』




【アマゾンにて販売中】

Amazon Vitas
Album Vitas [ImportCD]
amazon



【HMVにて販売中】

HMV vitashmv vitas af
Album Vitas [ImportCD]

HMV RETURN HOME 1icon
Return Home Part 1

HMV Return Home: Live In St.petersburgicon
Return Home: Live In St.petersburg - Asian Import

"Vitas"のブログ検索


『Vitas』と書かれた記事を
新着10件表示
(関連度の精度は低め)

Powerd by [Feed Widget]

新着NEWS

【at 2010年04月05日】

当ブログの活動方針の変更について


最近のエントリー


VitasMovie - Good-bye -Good-bye-

やっと紹介できますよ~!! シングルにもなってるノリノリな曲です。
音楽のジャンルって全然わからないんですが…テクノ?ハウス?
えーと…なんて言うんだろう…。

かなりの低音とСиваройのコーラスとが素敵ー!
えっと高音レベルは低めの56でー!



Vitas GOODBYE 2001

わー!!!
ヴィアンカがアップしてくれました! 『GOODBYE』のビデオです!
あんまりコンサートでは歌わないんですよね。それで動画が少ないんだと思います。

貴重です!

しかし…楽しそうだなホント。

台湾レポ 4日目

4日目と言っても早朝発ったのですが4日目。
Vitasご一行のお見送りも兼ねて夜明け前に空港へ向かいました。

こんな朝早くに帰国というのも大変ですね。
お疲れだっただろうなぁ…。


せっかくだから日本から持参していった龍角散のど飴を渡しました。
「(喉に)注意してください。」って。
ありがとうとは言ってたけど、あの味ですからね!
食べれたかどうかはわかりません。
でも、のど飴を渡すのは一つの目標だったので、自分はそれだけで満足です。ふふー。



ちょこっとの待機の隙に
サインをもらえと言われて、勇気を出してポスターとペンを持って傍に寄りました。
それを見て王子が「いいよ」「おいで」と手招きします!
うあぁ!! ど、どうしよう!!

…本当にサインをいただいてしまいました。
ひょえー、ずっと大事にします…!



プロデューサーのMr.Pudovkin(プドフキン氏)が念を押します。
「日本に行くからね。待ってて。」
わかりましたと答えて、握手をしました。

出国のカウンターの所でも、ガラス越しに挨拶しました。
先に手続きを終えてプドフキン氏を待つ間、王子は私達の前で踊って見せてくれました。
拍手して見せたら、笑ってました。

この時の王子は、やっぱりすごく可愛くて、すごくフレンドリーでした。
一緒に見送った友達も「彼が見せてくれたあのダンスは絶対に忘れない。」と言っていました。
私ももちろん忘れません。
一生の思い出です!



後から来たDIVAの方たちやイベントを仕切っているZIMAやボディーガードのアンドレイ達と
写真を撮ったり挨拶をしたりして見送りました。
彼らもとてもフレンドリーで優しい人達でした。みんな大好きです。пока!



彼らを見送った後
私も帰らなければいけなかったので、急いで移動しました。

あー、別れはやっぱり切なかったです。
みんな親切にしてくれました。すごくあったかかったです。
ちょっと帰りたくなかった。ちょっとじゃないかもしれません。

また会いましょうと約束して、送り出されました。
二、三日凹みました。
今はもう元気です。

Vitasが日本に来る時には、今度は私が彼女達をおもてなしする番です。
メソメソしてられません!

本当にありがとう!!みんな大好き!!




(c) vitasusa - Flicker


あんな朝早い時間でも、マスコミさんはいるものなんですね。
記事にもなってたなんて、全然知りませんでした。



オマケ。

IMG_0280.jpg
飛行機で出たデザートがロシアのアイスでした!


ロシアだー ロシアだー と一人興奮。



関係ないけど最近特にロシアです。

王子のことももちろんだし、
アイスはロシア製だし、
オリンピックの開催地に選ばれるし、
友達がモスクワのヴァイオリンコンクールで優勝したと言うし。

ロシア運が来てるのかもしれませんね。(ぇー

台湾レポ 3日目

IMG_0265.jpg
まだ開場されてすぐの時

IMG_0252.jpg
壁みたいのはピラピラの布です。

コンサート2日目にして最終日です。
両日とももちろん満員でした。

一日目よりちょっと後ろだけどとても見やすい席に座らせていただいたので、
二日目もとてもよかったです。
日本語のわかる方の隣にしてもらってすごく過ごしやすかったですし!
(Vitasを初めて見る方だったみたいで、彼の衣装やパフォーマンスをとても興味深いと評価してくれました。)



二日目もやっぱりプロデューサーのMr.Pudovkin(プドフキン氏)がステージにカメラを抱えて現れて、
Vitasの姿を撮影してました。
プドフキン氏がVitasの周りをグルグル回り、Vitasもノリノリでカメラに向かってポーズをとります。
その様がおかしくておかしくて、観客はもう大盛り上がりです。

客席ももちろん写されます。みんな一生懸命手を叩きました。
ところであの映像ってどこかで使われるのでしょうか?…ヒィ。恐ろしい。
チキンハーツ。



一日目に花束を渡せることがわかったので、
二日目は一日目よりたくさんの人が花束やプレゼントを用意していました。
もちろん私達も連日お花畑でした。

たくさんすぎて、Vitasは途中で持ちきれなくなって後ろに退がりました。
お互い顔が見えないくらい花束がいっぱいでしたが、私の花束もなんとか受け取ってもらうことが出来ました!
うぁ~、感動!

隣の方もVitasが抱えている花束を見て、
「あなたの花束が一番キレイだね」と言ってくれました。(*>u<*)
さすがクリスティーナ!



渡しきれなかった花束やプレゼントは、
終演後にステージに出てきたプドフキン氏が集めて持って行きました。
私のなんかよりずっと大きなサイズですごい上手な絵を用意してきている人もいました!
やべー!ちょっと恥ずかしくなってきた!w

みんなでプドフキン氏に感謝の言葉を送りました。
「Sergey!! Спасибо!!」
「Please! comeback to TAIWAN!!」




コンサートの後は、
クリスティーナとヴィオレッタと三人でお酒を飲んだりDIVAの方たちと写真を撮ったり色々して帰りました~。

【ミニヴィタス】Buratino(Pinoccio)

pino.jpg

気分転換ですよ!
いつか描いてしまえと心に決めていた衣装①なのでちょっと満足です。
あ!靴下の模様忘れた。

参考にした動画はコチラ。




ランキング参加してます。
よかったら応援よろしくお願いします★
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ

7月のスケジュール




2008年のニューアルバムに向けてレコーディングがスタート!




カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログパーツ

【VITAS CLOCK】


このブログパーツを貼る!



【VITAS TUBE】


このブログパーツを貼る!

管理人


Destro
Destro(デストロ)

『ソビエトロシアでは、
Vitasの音楽があなたを聞く!』
- ロシア的倒置法 - より)

メールフォーム


迷惑メールが増えたため、
メールフォームを別に設置しました。

お問い合わせはコチラから

アクセス数


現在までに

★  回 ★

 (くらい)閲覧されています。